2000/10/29

月光荘画室1での個展









辻恵子個展「COLOR OF KIRIE・2」 @ 月光荘 画室1(東京・銀座)

2000年10月21日〜29日


出没!アド街っく天国」テレビ東京 月光荘画材店が紹介される VTRにて、
画材店・奥にあった画室(ギャラリー)での展示風景も放映されました









2000/10/05

ギャラリーDOMAでの個展「きりえのいろ」








2000年10月5日 〜 10月15日
辻恵子個展「きりえのいろ」
ギャラリーDOMA(東京・経堂)

切り絵というと単色のイメージだったので、このタイトルにしたのでした。
出品作は、銀座・月光荘でのCOLOR OF KIRIE 2でも展示されました。

展覧会情報をご紹介頂きました:             
[新聞] 朝日新聞 10月4日、読売新聞 10月6日 [雑誌] Moe 11月号




農大通り近くにあった画廊です。




2000/09/30

2000/05/03

「Moe」2000年6月号で切り絵作品をご紹介頂きました。




2000年6月号の「Moe」で、作品をご紹介いただきました。1998年の11月に
初個展をし、当時は絵本も装幀画も挿絵の仕事も、ほとんどキャリアがない
といってもいい頃だったのに、ありがたいことです。          





しかも、カラーで5ページ(扉と2見開き)!感謝です。記事に数行づつ 
掲載した言葉は、初個展でライブをしてくださった(&学生時代にライブ
DMの絵やデザインを担当していた)林矢子(なおこ)さん。記事の  
タイトルの「TINY PIECES(ちいさなかけら)」は初個展と同じです。




まだ作家活動を始めたばかりで、切り出した人物像のほうだけを作品として
見せることが多かった時代。(当時は切り出したあとの紙も台紙に貼る事は
なく、そこが私の切り絵の特徴だ、と気づいておりませんでした、初個展に
いらした方が教えてくださったのだけれど)。右上にはインタビュー、左下
には、製作過程が写真で紹介されています。古本屋さんで見つけられたら、
手にとって見て下さいね。(2014/6/17・記)             






初めての自宅での取材でした。(2015/3・追記)






著者 : 白泉社
白泉社
発売日 : 2000

2000/05/01

5人展「五組楽展」







2000年5月1日〜5月7日、月光荘・画室 1 & 画室 2(東京・銀座)で
 5人展「五組楽展」(ごくらくてん)を開催しました。




上の写真は、第二会場のようすです。




2000/01/05

ライブの案内状などの絵、デザイン




1998~2000年頃にかけて、同じ学校の下級生のライブの案内状や
ホームページなどの絵、字、デザインなどをボランティアで 
製作していました。                   






LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...