2012/01/28

えまさん、純子さん。万華鏡。







辻恵子展、開催中。土曜ということもあり沢山の方が
会場にいらしてくださいました。寒い中、そして遠い
ところからも、おでかけくださり本当にありがとう 
ございます。写真・左は、歌人の雪舟えまさん。  




"お互いは初めて会うけど、両方とも
私の友達"、という人達を紹介できる
のも、個展を開くときの密かな楽しみ
だったりします。同じ時間帯に来て 
くれた友達に、えまさんの本の題名 
たんぽるぽる」を呪文のように  
繰り返したような気がする。別の 
友人の得意料理(? : 印象的だった 
料理)を紹介したり。私が好きな人
同士がつながっていくのをみるのは
楽しい。作家や音楽家同士だったり
すると予測を越える「化学反応」が
起きて作品ができちゃったりする。







来客が一段落した頃に気分転換と運動不足解消をかねて、一度外出。「ちょっと10分 出てきます」って言ったけど、晴れているのに
とても寒くて2分で室内に戻りたくなる。数年前に絵本原画展を開催した「りんごや」の方に、個展にお越し頂いたお礼を言いにいく。
ついでに万華鏡を覗いて、しばし現実逃避。左側の写真の柄は猫目で赤い花の動物の顔にも、映画アバターみたいに青い顔をした
マッシュルームカットの人の顔のようにも、笑うライオンにも見えた。右の写真のは顔文字にありそう。青ざめた嘆きの顔?    
                                                          ( °⌓°)     





夕方は、 Namida Project の発起人の一人、
ロナや友人たちと会う。3月31日に、田町の
SHIBAURA HOUSE で開催・同プロジェクト
主催のイベント「Voices」には、私も  
作品展示で参加予定です。カフェノマド
しばし打合せ。写真はロナの娘の翠れん
作った小さな手製のノートです。可愛い☆






写真はベネッセの仕事でもご一緒した映像作家の小川純子さん。赤い
コートがカフェノマドの壁の色と似ていて、同化して、不思議な絵の
ような光景でした。彼女は福島県の出身で、 Namida Project にも 
関わっています。ロナと純子さんも、やぶさいそうすけ(開催中の
個展会場)でのコンサートでたまたま同席して、紹介。予想以上に
意気投合したのだった。キューピッドを気取るわけでないけど、
人と人がつながって何かの "流れ" が生まれるのは喜ばしいこと。 

        




そういえば、この日びっくりしたのはカフェ店内に入って、席につこうとしたら隣の席の
方がちょうど、私が載っている「イラストノート」の、まさにこのページ ↑ を開いて
いたこと。思わず自己紹介してしまいました。前も「まるをつくる」を読む人と遭遇して
それ作ったの私です、と言ったことあるなあ。ノマドでは、私の絵本(今は入手困難な、
かげはどこ」など)や、昨日ブログに書いた垣内磯子さんとの本「緑色のライオン」も
カフェの本棚にあるので、ごらんくださいね。★個展会場〜ノマドの道順はコチラ。 




 緑色のライオン―垣内磯子詩集 (ジュニア・ポエム双書 (164))








始まったばかりと思っていた辻恵子展は 
早くも、のこりの会期あと2日!です。  
寒い中ですが、是非おでかけください。 









0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...