2012/04/30

「ニコベヤ」の搬入完了しました。






nicoでのミニ展覧会「ニコベヤ」の搬入が完了しました。明日は定休日で、 
明後日2日が初日です。湯島天神の向かいの大きなレトロなマンションです。
晴れの日は運動会のような旗が出ていますので目印にどうぞ。入口のガラスに
「つよくOPEN ←」と書いてあるのは扉が重いからです。ぐいっと力をいれて 
扉を開いてくださいね。                       








辻恵子・ミニ展覧会「ニコベヤ」@ nico
5/2(水)〜5/27(日) *月火/休  





2012/04/28

青空にパンダ








上野広小路の交差点、上を向いて写真を
撮っている人がいるなあ、と、見上げて
みると…青空にパンダ型アドバルーン!




が、みっつ。かわいかった。5/2から湯島の雑貨店 nico で始まるミニ 
展覧会ニコベヤ」、湯島駅だけでなく JR 御徒町駅や、大江戸線の 
上野御徒町駅、東京メトロ銀座線上野広小路駅からも徒歩7〜8分です。













辻恵子・ミニ展覧会「ニコベヤ」@ nico
5/2(水)〜5/27(日) *月火/休




2012/04/26

イリアスのイベント「本ときのこ」に新作雑貨













本と きのこ展」会場:古今東西雑貨店イリアス
会期:4月26日(木) ~ 5月8日(火) *5/2水/休
営業時間:11:00~19:00 *最終日15時まで。(イベントスペースのみ)
住所:〒110-0001 東京都台東区谷中2-9-12 川田ビル1F-B
交通:千代田線千駄木駅」(団子坂方面出口)より徒歩3分 
電話 : 03-3827-2722

作家:吉田稔美、村瀬夏子大野博之、川口喜久雄、

アトリエまるしおん、辻恵子ほか多数

「本と きのこ展」は、4/30(土)と5/3(火)に谷中・根津・千駄木一帯で開催される

不忍ブックストリート・一箱古本市関連イベントで、色々な作家が本とキノコに
関わる作品を出品します。作家仲間の村瀬夏子さんも、イリアスに初登場!
わたくし辻恵子は、木製ビーズを使ったキノコ型のしおりとネックレスを
出品します。アクセサリーは初の試みです。

関連記事はフェイスブックイベントページに更新します:

https://www.facebook.com/events/326179757427369/







  
より大きな地図で 古今東西雑貨店イリアス を表示





   



Tsuji made bookmarks and necklaces for "Book & Mushroom" at Irias : April 26 - May 8, 2012

BSフジで切り絵の映像の再放送







BSフジ「ガチャピンClub」で、2008年収録された辻恵子の
切り絵の映像がmyてれび」の投票により再放送されます。


【放映日時】

4/26(木)7:00〜 7:15
4/27(金)7:00〜 7:15
4/30(月)7:00〜 7:15
 5/ 4(金) 7:00〜 7:15







2012/04/23

京都の猫







京都で見かけたお猫さま。何だか品格があります。そして富士びたい?







 
猫といえば…大阪からミニ展覧会を見にきてくれた友人から頂いたイカナゴを  
東京の家に戻ってから、猫柄の小皿(うえのけいこさん・作)に乗せてみました。
小魚に囲まれた猫。「わー。魚がいっぱい!」。至福の表情に見えました。   








2012/04/18

京都滞在3日目(舞妓はん)







京都滞在3日目は、ちょこっと観光をしました。きれいな庭や、お寺をみたり。
滞在2日目に、早く着きすぎて入れなかったお店で昼食をとったり。     




京都行きの前に起こった、祇園の交通事故現場に沢山の花がたむけられている所に
ふいに遭遇してびっくりして、少し涙して、手をあわせる。お土産や記念の品を 
買ったりしていたら、あっというまに帰る時間。               






新幹線の中で奈良の柿の葉寿司と京都の
お茶をパクパク、ゴクゴク。滞在1日目の
夜に行ったお店で、シメサバを頼んだら
店員さんが「ごめんなさい!シメサバは
まだ "しまって"なくて!」と言ってて、
なんだかわかんないけど可笑しかった 
なあ、と思い出し笑い。お腹が満たされ
音楽を聞きながらウトウト。     






ただ



いま


とうきょうと





おみやげ色々買いました。これは、ニコ
あげた舞妓はんの金太郎飴。眼の下にクマ
ができた娘がおりました。(写真、右上)





リアル・舞妓はん見てみたかったなあ。…次に京都にいくときのお楽しみに。 












2012/04/17

「切り抜き」初日







京都の雑貨店 hug でのミニ展覧会
切り抜き」が始まりました。



 

初日に会場に着くと、大きなお花が届く。華やかに、いい香りになる店内。  
大阪の友人や、お花をくださった方と久しぶりに会って話をしました。    





しばし会場をはなれて観光。鴨川で鳥と女の子が憩ってました。いい風景だな。






ちょっと暑いくらいだったこの日、冷たい
「にしんそば」をはじめて食べました。  




あ、人力車。



八坂神社にお参りをする。






そろそろ会場に戻ろうか、と門を出る頃に
夕日が沈みました。          




 
再び hug に戻り、京都在住の作家なかまと合流。美味しい食事をしながら、 
些細なこと、まじめな話、深夜まで語った京都滞在 2日目。        











2004年と 2010年の個展のオープニングイベントとして、ギターを弾いて
頂いた高橋ピエールさんが4/23に hug の近くで演奏をなさるそう。場所を
調べて2会場の近さにびっくり。徒歩数秒。A地点が hugでB地点が会場の 
ゴブリン夜7時半位から開演、2ステージ(カンパ制・要オーダー)。  
4/23の夕方に切り抜き」にお出かけになる方は是非お立ち寄り下さい。








 

2012/04/16

京都へ:「切り抜き」作品搬入


        

hugでのミニ展覧会「切り抜き」の  
搬入のため、京都へ。搬入日前日に  
仕上げた3作品もスーツケースに入れて。



 

搬入まで時間があったので数年ぶりの再会のため、バスに乗って出かける。桜はだいぶ散っているけど、
遅咲きの綺麗な桜も時々みかけました。遅咲き、えらいぞ。よくぞ咲き遅れてくれました、と思う。  





大文字焼きの「大」も見られました。



このブログでも度々登場するカワウソ
橙灯で、よく耳にしたりコーヒーを口に
していて気になっていた KAFE工船 に 
連れて行っていただく。       



友人とわかれ、ちょこっと観光。



凛々しい顔して水を吐いてる。



そろそろ会場に向かおうかなーと、フラフラしていたら
道に迷いました、ここはどこ?わたしはだあれ。  





 
道に迷ったお陰で見られた桜の花びらの
輪。きれーい、いや、写真を撮ってる 
ばあいでは!と思ったらブレた。   




GoogleMapを手がかりに進んでいたら、
目印にしてた「サークルK」がなくなって
いました。お気をつけください!それに
してもhugの入っているビル名、いいね。






作品搬入も無事終了しました。以前、資料としてお送り
しておいた過去の個展のDMが壁面に配置されてました。
感謝感謝。会期は、いよいよ明日からスタートです。 






2012/04/12

「小説 野性時代」102号 *石田衣良連載の扉絵を担当




小説 野性時代 第102号  KADOKAWA文芸MOOK  62332‐05


角川書店の「小説 野性時代」に連載中の石田衣良さんの小説「GROWING
UP WITH A BABY」の扉絵を 辻恵子担当5月号(102号)は4/12発売!




2012/04/10

トラックに運ばれて °.°







トラックの上の荷物と目が合う。




"…ボク、運ばれてますねん。" と言っていたのか、
"桜、きれいやなあ"なのか。          






2012/04/08

「いろいろ市」へ






八百コーヒー店と nico の店主のユニット
ぞう」も出品の「いろいろ市」へ。  



遅いランチのあとのコーヒーとデザート。
チョコタルトは、元・CORBの佐竹環。 
カップは金沢ドーガミスミコ作。   
飲食、衣服、器…友人作のものが多い。 



友人のお母様がつくった、桃のような
桜のような淡い色の器と、「ぞう」の
小物を手に入れました。      





2012/04/07

今年の桜






ここ数日、連日のように外出して沢山の人に会ったり、桜を眺めたりしていた。そのあとで丸一日だれにも
会わず家で作業というのもまた良い時間。インプットとアウトプット、外向と内向?…コーヒーいれよ。 







LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...