2013/06/02

盛り上がる黄身






個展直前の日曜日の昼ごはん、お蕎麦に生玉子を乗せる。
わあっ、と驚くほどに、盛り上がる黄身に元気をもらう。



会場でご覧いただけるように今までの仕事の資料を更新。中央公論新社の
図書目録は、もうすぐ(来月?)2013年版ができるはずだから、この 
レイアウトは、まさにこのファイル 1冊だけになるな。       



資料のページ構成のメモが(文字で見ると)シュールである。

どんぶらこ どんぶらこ】     コメづくり】    【センチメンタル】…

↓    ↓            ↓          ↓  

夢の櫂こぎ どんぶらこ夢の櫂こぎ どんぶらこ (集英社文庫)コメ作り社会のヒト作り革命 新しい「人事評価システム」が日本を変える (日経ビジネス人文庫)センチメンタル・サバイバル






ファイルを作り終え、お散歩へ。というかお届け物。絵本などを  
取り扱い頂いている雑貨店 nico に預けてあるファイルを、部分的に
更新して持っていく。そろそろ着く頃、上空に不思議な雲はっけん。




タイで買い付けしてきたグッズも色々増えていておもしろかった。
この動物のぬいぐるみは特に衝撃的。色使いとか、目(ちゃんと 
布の模様を活かしている)とか、猫なのに耳が丸いとことか。  






運動不足解消に、へなちょこランニング。駆け足で根津に向かう。 
そんなに長くは走れない。休憩しつつ歩いてる途中、レトロな看板を
発見。すてきだなあ。「不思議なクミコ」の頃のだ。       





なんて思ってる間に、タナカホンヤ到着。私もイベント・ミニ展覧会
したnicoの「小部屋」で展示したことがある本屋さん。店主と話すのは
初めて。貼ってあったポスターが「東京タワー展」でご一緒した、  
サイトヲさんの作だったり(ちなみに同展での辻作品はこれ)。さらに
テクテクあるいていたら、噂していた人々に、ばったり会ったり、遠く
から東京にいらしている方との新しい出会いあり、不思議な日だった。


BRUTUS (ブルータス) 2013年 6/15号 [雑誌]

ちなみにタナカホンヤは、今でてる「ブルータス」にも(特集の
最初の見開きに!)載ってますよ。             




…なーんて、展覧会直前なのに、他のことで時間をつかって〜、と
不まじめのようですが、とても充実した一日でした。夕食をした 
店では、実はすごく見たかったけれど、個展前だし、と自重・行く
のを半ばあきらめていた展覧会の無料券をもらって、無駄にしたく
ないな、できたら行きたいなあ…。と思う。心おきなく出かけられ
ない理由がある、ならば済ませたらいいんじゃないの?て感じで、
サクサク手を動かして、明け方には送る作品や本を荷造りできた。
よしっ。あとは細かい調整と搬入だ。展覧会にいらしてくださる 
皆様、どうぞお楽しみに!色々な(切手を素材にしたもの、活字、
などなど)作品をご覧いただけますよ。京都展は6/7からです!  






0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...