2016/07/21

辻賢二郎・恵子が夏の図案を製作「季節の紋切りあそび」






季節の紋切りあそび (レディブティックシリーズno3777)






「七十二候を楽しむ 季節の紋切りあそび」(ブティック社)は
2014年7月3日発売。                 

★夏のモチーフのデザインと製作を父・辻賢二郎と、私・辻恵子
担当しています。発表するものとしては、初めての共作。  

表紙では右下の図案が辻父娘の作品です。         



父が図案を考え、私が切ったものや、父の案に私のアイデアを加えて
手直ししたもの、またその逆(私がデザインして父にアドバイスして
もらって手直したもの)など、どれが誰の作、というのは複雑。  


*図案をデザイン・製作した作家は下記の通り

秋/矢口加奈子、 冬/吉浦亮子   





  \ただいまー

ど根性ガエルのように、ウチワに貼り付いて帰ってきたカエルさん。




左が娘(私)、右が父の作(のものを私が代わりに切ったもの)です。
制作風景はFacebookのアルバムに投稿してありますのでご覧下さいね。







辻賢二郎:大阪府生まれ、元・広告代理店勤務、デザインやアートディレクション等を手がける。
退職後は宮崎県大崎市三重県紀宝町の市章・町章をデザイン。切り絵作家・辻恵子の父。   
上の写真は、年賀状や馴染みの店の挨拶状:プリントゴッコ作品です。*ビバ!プリゴ展にて。 



追記


2014年12月に台湾版が
刊行されました!   
    → 詳細はこちら







0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...