2014/12/10

横浜での合同展「絵・本・展 - 本はどうやってできてるの?-」に参加







12月は、絵本関連の合同展に参加します。                  



チラシにある私の絵(左下の「て」)は、フランスでの「PAPIER - 紙」のポスター
にも登場した作品です(出品作品ではありません)。プリントゴッコ展でご一緒した
(左下・馬の絵の)早川純子さんも参加。たのしみです。             



「絵・本・展 - 本はどうやってできてるの?-」     
会期/2014年12月10日(水)〜12月21日(日)*月/休
時間/10:00〜19:00 *最終日は17:00まで      
会場/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA          
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2      
*横浜駅から徒歩10分      

出品作家:たなかしん、西谷拓磨、森麻美、山岡みね、道源綾香、いちかわともこ、 

山田真奈未、馬川亜弓、ともくにゆい、林アサコ、鈴木美波、今井ちひろ、さんさん、
早川純子、篠原晴美、辻恵子、松本里美、山福朱実、木下えり子、鈴木啓之ほか   


大きな地図で見る





会場レポート



 





ツリーがお出迎え。(画廊内は撮影禁止ですが、許可を頂いて撮っています)。




辻恵子の作品が展示された一角がこちら。




絵本「まるをつくる」の、このシーンの下絵など、製作過程の絵も展示しました。
                      ↓                      




こちらは、レイアウト・文章の推敲のときに使った活字、手書き文字で
今回の展覧会のために製作したコラージュです。          



犬も、沢山描いたなぁ。







また、「Cut!」の表紙の原画や、






日めくりの日々」の原画も展示しました。




ハルカゼ舎)の日めくりにハサミを入れて製作した作品は、とても

小さいので、掲載した全作品が一枚の額に収まっています。     






作品の近くには、閲覧できるように絵本が並べられています。
*これは早川純子さんの作品。              





購入可能なものは、販売コーナーに並べられております。




私が出品している購入可能な書籍は「Cut!」、「マークのなかに かくれた かたち
日めくりの日々」、「まるをつくる」、そして豆本「ぞうさんぽ」。豆本は、   
レジ近くにあります。絵葉書も、数種類・少しづつ置いいただいています。    







それにしても、FEI「アート・ギャラリー」ではなくて「アート・ミュージアム」と
名付けられているのが頷けるほどの広さです。ゆったり、ご覧いただけます。  







真ん中には、絵本を読めるスペースも用意されていますので、

お子さん連れでも、是非お越しくださいませ。お気に入りの 
本がみつかりますように。                







0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...