2016/07/04

「とと姉ちゃん」後半バージョンのOPで写真家の名前、初登場






月曜日。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の、出演者
以外の名前もオープニングに登場する日。第14週から、 
戦後編?後半バージョンになって、写真部分が新しく  
なりました!左上、アニメーターの小中志展さんと、  
映像作家の小川純子さんの御名前が交互に出るのは以前と
同じなのですが、今週から、右上!オープニング映像  
チームの一員・写真家の大沼ショージさんの名前も、  
初登場しました! *名前が出たのは初ですが、    
前半の写真も大沼さん撮影です。           



大沼ショージ」どーん。映像会社・祭や、NHKの美術さん、
メイクさんなど色々な方々にご協力いただいているのですが
主な(たった四人の)オープニング映像チームの中で、大沼
さん、一人だけ名前が出ていなかったので、大変感慨深い。
よかったねえ。名前を出すというのは、責任を明確にする、
という緊張感を伴うようなことでもあり(大体実名でやって
いるので慣れっこですが)、同時に、「朝ドラの」スタッフ
ロールに名前が出る、というのは、まわりの、応援している
人たち(私→大沼ショージさん、だけでなく、全国の大沼 
さんファン、ご友人)が「よかったねえ」「みたよ!」と、
反応するさまをSNSで微笑ましくみていました。一方、  
私がつくった貼り絵の青い服の少女は、前半バージョンの 
オープニングでは台所を歩いておりましたが…       



\新しい場所だわ〜    

…と、クルクル、喜んでいるように見えました。
動かしてくれたアニメーターの小中志展さん、
演出(監督)の小川純子さん、ありがとう。 




月曜日バージョンだけ登場するこの花は、
写真家の大沼さんと私の共通の友人の  
お祝いの場で撮られたものらしく、   
個人的には、このシーンを見る度に、  
ぽわわ~んと、花嫁の姿を思い浮かべ  
られそうです。            



上の花の映像は月曜だけですが、この
写真は火〜土曜日も、全日通して登場
します。「変わったの、どこかな?」
と探してみるのも、楽しそうです。 





ところで、今日は、猛暑のなか、なんというか、我がこと(作品)ながら
派手さはないが、個人的にはとっても感慨深い打ち合わせがありました。
"石の上にも…"という類の。そして、さっきご紹介した、青い服の少女の
仕事がきっかけになった、といってもいいんだろうなあ。ものすごく迂回
して、急がばまわれ、で、念願が叶いそうな感じ。何が、って、また近く
なったらおしらせします。打合せ場所は、作家活動を始めたばかりの頃に
個展もしたことがあるでしたのだけれど、書籍や雑誌のコーナーに、 
以前は置いてなかった「暮しの手帖」が増えていたのを見逃さなかった。
こんどお礼を言わなくちゃ。店にいる間に雨が降り、むわっと蒸してた。


後日追記:「とと姉ちゃん」と同じ、貼り絵で作った絵本  
かげはどこ」の単行本化の話でした。




連続テレビ小説 とと姉ちゃん 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]

話を戻すと、「とと姉ちゃん」のブルーレイと
DVDのジャケットが、通販サイトで公開されて
いるのを発見したのも、今日(あとで更新して
ますが7/4)でした。先日、呟いた、あれこれ 
楽しくチェックしていたのは、コレ。盤面も、
かわゆいのです。仕上がりが楽しみです。  
発売日などはブログ、別の記事に更新して  
ありますので、こちらを御覧ください。   






0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...