2016/10/16

小倉での作品展:トークイベント、初・サイン会、ワークショップ






北九州・小倉での辻恵子作品展
会期2日目(10/9)は、イベントが
盛りだくさんの日でした。   



まずはトークイベント。cross fmの
ラジオ番組「DAY+」の公開収録
でした。ずらりと並ぶ御客様を 
前に、話すのは緊張するかな?と
おもいきや、ナビゲーターの立山
律子さんのお陰で(あれ、予定表
読めないや、まあ時間配分は立山
さんの船に乗ったつもりで話そ、
大丈夫!と)安心して、トーク。



トークイベント後、立山律子さんと
記念撮影。私が絵を製作した宇多田
ヒカルさんの「花束を君に」の  
ミュージック・ビデオに人魚が  
出てくるのですが、その製作の  
あとに発表された新曲「人魚」の 
話(→くわしくはこちら)などは 
打合せ時間では事前に伝えていな 
かった事もあり(言ってよ~!と 
ツッコミが:笑)。ウルッとさせて
しまいました。しかしそこはプロ、
ぐっと時間を仕切ってよいトークに
まとめてくださって。感謝です! 

「花束を君に」のフォトプロップスを
持って撮った写真は→ こちら



 *




その後、人生初のサイン会がありました。



会場の階下にある喜久屋書店さん、
私の新刊絵本「かげはどこ」を  
沢山!!仕入れてくださっていて、
有り難いやら(誰もこなかったら 
どうしよう…申し訳ない!と少し 
心配)だったのですが、     



ズラリと並んでくださいました!
有難うございます。会期後も、 
「かげはどこ」は是非、喜久屋書店
で、お求めくださいね。数十冊、
サイン本も置いて頂いています。






そして、トーク→サイン会の
後はワークショップを開催。
定員20名が満席でした。遠方
からいらしてくださった方も
ちらほら。鹿児島とか熊本?
と、遠いよね。九州広いよね
と驚くやら、有り難いやら。


トークの後に、ビンゴ大会が
あったのですが、遠方から 
親子でお出かけ下さった方 
にも花束と、銀座手ぬぐい
当たって良かった!です。 


ワークショップでは、今年6月の個展
ときに製作した貼り絵のキット(冊子)
貼り絵の作りかた」を素材として、  



人魚像か、あるいは…  



青い服の少女のどちらかを
会場で作っていただいて、
のこり(車や木、作って 
いない青い服の少女か、 
赤い人魚)はお家で作って
くださいねーと締めくくり
ました。ビンゴ大会で花束
などを当ててくれた少女は
花束も作りたーい、と、 
工夫し上手に花束も作って
いました!先生、吃驚。 



お花も、涙色の花束になるように
アレンジいただいて、お花屋さん
ありがとうございました。黄色い
リボンが、あの、貼り絵の世界に
入っていく前の実写常子の背景の
色みたいですね、キレイ。   









0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...