2016/10/08

小倉での作品展:取材を受けてから→ 北九州観光の日




後日更新していますが:北九州での辻恵子作品展のための
小倉滞在、二日目は、会期初日でした。朝に、朝日新聞の
取材を受け(→ こちら:期間限定公開かもしれません)、

*後日画像追加*


小倉展の初日に受けた取材の記事。  
校正チェックがないので補足しておくと



この(「とと姉ちゃん」のオープニング映像
に出てくる)建物の土台の部分は、じつは 
NHKの封筒の紙を素材にしているのですが、
記事にある「紙が足りなくなったから」では
なくて、ちょっとした遊び心からです。  
テレビ局から資料や素材としてあれこれ封筒
が続けざまに届くってあまりない状況だな、
という「そのとき」の記録のような気持ちも
あってのこと、でした。 :)       




その後は、ちょっと北九州観光?にお連れ頂きました。  


繁華街(ことに、飲み屋などが多いエリア)に
ぽつーんと、森鴎外の旧宅が。       


わー、いいとこにお住まいだったのねー。
*小倉に軍医として赴任していた時の家。



台所も「そのまま」なのがすごい。
色合いが落ち着いていて素敵。  
ちょっと次はあの店を覗いて   
みましょうか、と朝日広告社の  
Iさん。            



ポスター掲示ありがとうございますー!の、
雑貨店・緑々(あおあお)へ立ち寄り、  
ご挨拶。ロバの本屋で個展をした時に、  
店主さんがお出かけくださったとか!   
(そして、この日の夕食もご一緒しました)。






車へと戻る道すがら:わー、この
外壁、かっこいいなあ。    


◯ ◯ ◯ ◯
◯ ◯ ◯ ◯
◯ ◯ ◯ ◯
◯ ◯ ◯ ◯





門司港海峡ミュージアムには、あれっ? 
金沢で、そして多分、スタジオパークでも
展示を同時開催で、ご一緒(?)した、 



「真田丸展」のポスターが。今回は、10/15と
16しか会期がかぶっていない(&主催者も
違うし会場も小倉と門司港、少し離れてる
けれど)。わ!ここでお会いするとは! 
って感じでした。           




門司港(もじこう)は、ちょっと
外国のような風景でした。   
アムステルダムだとか?    






関門橋を眺められる高台へ。
わー、あちらが本州か!と 
眺めるのは、数週間前に  
ばかり、今度は南から北に、
本州を眺めている。不思議。






関門海峡は地下通路もあるそうで、
歩きはしませんでしたが、下に降り
記念写真を撮ってもらいました。 
このまままっすぐ進めば山口県の 
下関に着くんだな。「地上」と、 
「地下」と「開」「閉」しかボタン 
がないエレベーターも初めて見た。





夕食は社長さん、館長さん、店長さん
そして小倉での作品展を企画して  
くださったIさんと、私で。関門海峡
の海の底に行った跡に、海の幸など、
美味しい食事を頂きました。    
















0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...