2016/10/04

オランダからの二人を東京案内する日(似顔絵スタンプ、森岡書店)




後で書いていますが:10/4、オランダから来ている
デザイナーのお二人を東京案内しました。おととし
初めて欧州に行った時に初めてお会いできた(けど
交流としてはオランダの方で一番ふるい友人の)、
ハーティ・ジャケットさん(関連記事はこちら)の
手作りの似顔絵スタンプを頂きました。きゃー。 
嬉しいなあ。今回、来日したお二人のうち一人は、
私もお邪魔したハーティさんのアトリエの隣の  
オフィスで働いているのだとか。私が行った時にも
もしかしたら居たかもね?それが東京でお会い  
出来るとはね!と嬉しいびっくりでした。    



★ハーティー(Gertie Jaquet)さんのブログでの紹介記事こちら



私がいっぱい!笑






どこか見たいところはある?と尋ねると、本が好き
とのことなので神保町の古書街や(すっごい一杯、
あるんだねえ!と驚いていました)、銀座の森岡 
書店にお連れする。一冊(一種類)の本を売る店 
なんだよー、とお伝えすると、えっ!僕が行って 
みたかったところだ!!と喜んでもらえて私も  
嬉しい。店主も嬉しそうでした。でもね、アムス 
テルダムで、こういう店があるんだって、と話を 
しても誰も信じてくれなかったんだよねー、だそう
です。笑。嘘のような店が、東京にはあるって事。



オランダから来た本好きの二人のおかげで、
私は古本屋さんでこんなソノシートを見つけ
ました。婦人倶楽部を思い出して、佐渡へ 
お送りしました。笑。*もう届いたので公開



翌日、二人にいただいたおみやげで
オランダ風コーヒータイム。これ、
シロップが挟まったワッフルなの 
です。コーヒーなどのカップの上で
あたためて、シロップを柔らかく 
して食す。           


\じゅわっ/


これを初めて食べたのは、たぶん
学生時代に同窓生だった友人の 
お土産だったなあ。こんなに、 
オランダの方と親しくなるとは。
*とはいえ、今回会った方々は 
オランダ人ではなくてオランダに
外国人とし居を構える人達だった
のですが。カタロニア(スペイン
の自治区)と、オーストリア。 
オーストリアはドイツ語圏なのだ
そうですが、凡ミスで「ドイチュ
ポスト」(ドイツ郵便」のエコ・
バッグを持って行ってしまった 
私でした…。*東京で買ったもの





0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...