2017/02/07

合同展の作品作り、で思い出すコニカ展のことなど




11日から始まる合同展「Love for Love」のために制作。
今回は切手を素材にした切り絵作品と、(めずらしく)
素描の新作を出品します。額を選び、背景の台紙を切り
揃え、切手を選び(学友のNさんにドサっとたくさん 
世界各国のを、いただいたのです。感謝)、ハサミを 
入れて、配置して、台紙に貼る。筆で描く絵の進め方と
全然違いますね、と毎度思います。今回は会場がとても
雰囲気のある場所なので、少しおごそかな宗教画の切手
も使ってみました。会場でご覧下さいませ。ところで、
切手の作品は、2009年にコニカミノルタプラザの中に 
あった展示室で発表したのが最初でした。その時に、 
たまたま同じ階で片岡鶴太郎さんの展覧会をしていた 
こともあり、たくさんの方が切手作品、いい!と言って
くださって、その後もコルブの個展や、長野での個展
発表しましたっけ。新宿にあったコニカミノルタプラザ
は、1/23に閉館したそう。作家活動をしていて、何度か
転機となる展覧会があったけれど、コニカでの展覧会 
(切手を発表したミニ個展の前に、この合同展も)も、 
その一つ、二つ。スタッフの方にも大変お世話になり、
この場で言うことでもないカモしませんがお礼を。  
ありがとうございました。             





0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...