2017/02/28

お世話になった、café NOMADの閉店日





2005年に個展をした根津のカフェ・ノマドが、20017年2月末日、閉店した。
見慣れたメニュー(ナカバンさんの絵のはず)も見納めだ。ホットサンド、
チーズケーキ。モンブランに、夜のメニューでジャガイモとウインナー(?
いかん、すでにうろ覚え)を煮たのとか、オムレツも美味だった。ホット 
サンドはカレーとツナのが好きでした。最初に馴染みの店が閉店したのは 
多分、ひなぎくが最初だったのだけど、食のお店が閉店なり移転して、  
「あの味」が記憶の中だけになるのはなんとも切ないものだ。       



ノマドでの自撮り・定番ショットもこれでおしまい。
「カフェとは、どんな場所か?」というのは、人それぞれ
だろうけど、このお店は私にとっては距離感が程よい
場所だった。お客として来た人が、一人でコーヒーを
楽しみたい時に「ねえねえ」と、割り込んでこない、
かといって、さっと、ちょこっと立ち話をしたりも 
して。店主ご夫妻のプロ精神を端々に感じてました。
親しき中にも礼儀あり。礼儀の中にも親しみあり。 




ここのところ立て続けに、谷中根津あたりだけでも、
べーグル四国に、谷中ボッサが長野に移転して、
トドメのようにノマドも。このあたりにくることも、
少なくなりそうな気がする。っていうか、友人が  
注文したイチゴタルト、それは私が「とと姉ちゃん」
のオープニングの絵の製作でカンヅメ状態だった合間
食べた思い出のメニューだよ(だから頼まなかった
んだけど)一口ちょーだい、とか久しぶりに茶飲話。
ありがとうございました、といって、店主さんと  
写真を撮ってもらいました。           







後日、セールがあって



自分史上ベストのコーヒーカップを
手に入れることができました。  
お家でカフェノマド気分、少しは 
味わえそうです。        






0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...