2005/12/01

東京電力銀座支店ウインドーに作品を展示











2005年12月1日〜2006年2月27日、
並木通りの東京電力 銀座支社のウインドに、
辻恵子の作品3点が飾られました

その他の写真はフェイスブックページにて




 
 


* 展示作品の一つが、装幀画になりました。


佐藤 みつ子,青木 康子,宇佐美 千恵子
医学書院
発売日:2006-05

2005/11/29

「紙の声」@ギャラリーf分の1






辻恵子個展「紙の声ギャラリーf分の1(東京) 
2005年11月29日〜12月10日

Tsuji Keiko exhibition at Gallery 1/f, Tokyo
Nov. 29th - Dec. 10th 2005


2005/11/27

「クリスマスカードショー」に出品




2005年11月27日に東京・御茶ノ水のギャラリーf分の1で
開催された「クリスマスカードショー」に出品しました。 





2005/10/30

「簡素なくらし」に辻恵子のドローイング作品が掲載

 ;


簡素なくらし─つつましやかに、美しく


mitsou」(みつ)こと、奥村麻利子さんの本
簡素なくらし─つつましやかに、美しく」の
中のエッセイ「憧れの少女像」で著者蔵の
辻恵子のペン画についての記述があります。
*ペン画の写真も掲載されております。


2005年10月にWAVE出版より刊

2005/10/25

ムック「Bien」(美庵)に掲載





藝術出版社・刊「Bien(美庵)」35号(隔月刊の美術雑誌)
 "子どものため"の美術とデザインに関する特集で辻の切り絵
・貼り絵作品が紹介されました。(2005/10/25 発売)



2005/10/05

合同展「カーテンにまつわるいくつかのエピソード」に参加









2005年10月5日〜10月23日、神奈川・鎌倉の
ゲンバゲンで開催された「カーテンにまつわる
いくつかのエピソード」展に、辻恵子
参加いたしました。

*参加作家の中には友人ヒサマツエツコさん、
後にお仕事ご一緒する(当時はお会いして
いなかった)大社優子さんお名前も。 



2005/09/25

「こどもちゃれんじ」映像教材に切り絵が登場








ベネッセコーポレーションの3〜4歳児むけ教材「こどもちゃれんじほっぷ」の
映像教材「ほっぷ☆ほっぷショー」
2005年10月号「はじまるよ!たのしい ひらがなあそび特集」の中に、辻恵子の切り絵2点が登場いたしました。 
映像監督:小川純子

2005/09/01

医学書院の雜誌で赤川次郎・連載の挿絵を担当しました









医学書院の月刊誌「訪問介護と看護」*特集記事等の挿し絵(切り絵作品)、
および同誌での赤川次郎・連載小説「真珠色のコーヒーカップ」の挿し絵  
(ペン画)2005年9月号~2006年8月号、「桜色のハーフコート」の挿し絵  
(切り絵)2006年9月号~ 2007年8月号を担当しました。         






赤川次郎さんの小説の挿絵は、のちに2009年に光文社から刊行された    
文庫「夢色のガイドブック」にも雑誌掲載時の挿絵として再掲載されました。



2005/08/20

「みづゑ」に掲載



みづゑ」2005年秋号美術出版社・刊 (8/20 発売,16号 
「みづゑの課外授業」のコーナーにて、キットで絵本を製作
 致しました。

2005/07/02

2005/06/17

「ものがたり展」に参加







2005年6月17日〜6月26日、東京・恵比寿のホツミ
ギャラリーでのものがたり展」に参加しました。 
山田亜衣さんや、松岡装子さんなどが出品。    







2005/06/15

京都の雑貨店alphabetでの辻恵子イベント/切り絵展














2005年6月15日 - 6月30日 京都の雑貨店「アルファベット」の入り口近くの壁面にて
辻恵子のイベント・ミニ展覧会「何か小さな事」(第2回)を開催しました。    




2005/05/24

さいたま市・温々での個展「MOJI」






辻恵子個展「MOJI」@ 温々(ぬくぬく)2005年5月24日〜6月5日


少女もじっと見入ってくれてました。





2005/03/20

「美術の窓」誌の「時代を変える アーティスト365」





「美術の窓」2005年4月号 生活の友社・刊 特集 「時代を変える
アーティスト365」のページに、東京の ギャラリーf分の1による
推薦枠で辻恵子作品が紹介されました。(P.53)

2005/03/02

大阪「おまめ」での個展




2005年3月2日〜3月7日、大阪・北堀江にあった omame で、辻恵子の個展を開催
しました。まったく同じ展示内容ではありませんが、東京・根津の café NOMAD 
からの巡回、そして初めての大阪(というか非・関東)での展覧会でした。    





葉書サイズの案内状のほかに、チラシも手作り
しました。(東京・大阪、2パターン)。  




北堀江の、通称・鳥かごビルの上階にあった omame。当時、 
同じビルには、貸本屋のちょうちょぼっこも入っていました。 




会場の omame、または「おまめ部屋」は、豆本講座を開いている
柴田尚美さんのスタジオ兼、画廊?(時々展示やイベント を   
開催するスペース)でした。会場の HPでのレポートはこちら。  












会期中、ゴンチチのチチさんも自転車に乗って
来廊くださいました。ニカッ!と、いい笑顔。





画像が小さい!ので後日(2017年)
大きい画像を追加しました。


大阪に住む伯父・森下正博はバイオリンを弾いて
くれました。バッハひいて、バッハ!と    
リクエストするなど。楽しい思い出。     





2005/02/10

café NOMAD(ノマド)での個展









2005年2月10日〜2月22日、東京・根津の café NOMAD辻恵子個展を開催しました。
まったく同じ展示内容ではありませんが、大阪・北堀江にあった omame にも巡回。 






葉書サイズの案内状のほかに、チラシも手作り
しました。(東京・大阪、2パターン)。  



大きな写真はコチラ!(2015年8月、追加)






2005年2月10日〜2月22日、東京・根津の café NOMAD
辻恵子個展を開催しました。ドローイングも展示しました。
まったく同じ展示内容ではありませんが、大阪・北堀江に 
あった omame にも巡回しました。           








素描やペン画も、切り絵と半々くらいの割合で展示しました。

ボールの中に入れた切り絵を筒の中にいれ、 転がして 
遊ぶ・鑑賞してもらうものも作りました。コロコロ…。








LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...