2018/03/31

愛知・エコ建築考房での「佐渡からの便り」展







佐渡でのイベント「ハロー!ブックス2017」で発表した切り絵作品などが、本州初公開。
愛知県・一宮市のエコ建築考房で展示されます。また、佐渡工芸品や、佐渡の覆面ユニット
"婦人倶楽部"のCDや、辻恵子の新作(婦人倶楽部関連!)切り絵作品も展示。     


*****************************************

「佐渡からの便り展」


日時:2018年3月31日(土)〜4月8日(日)10〜17時 *水・休

会場:エコ建築考房 本社・一宮ショールーム(491-0079 愛知県一宮市九品町4-22)
ホームページ:http://www.ecoken.co.jp

関連ブログ記事:http://tsujikeiko.blogspot.jp/search/label/sadodayori


*****************************************





案内状のデザインはAftterglowの広報用画像でもご一緒した、森あやさんです。  



婦人倶楽部のアルバム「旅とフェリー」(写真は川島小鳥さん)の
ジャケットのコピーにハサミを入れて切り絵作品にした新作も展示
「旅とフェリー」のミュージック・ビデオもいいですが、初めて  
彼女たちのことを知る方にはこの動画がいいかな?      







 

案内状に登場している作品は、古道具店Negla経由手にに入れた、レトロな絵葉書を切り絵作品にしたもの。
右は佐渡で初披露した時の写真です。





ちなみに、私自身は佐渡生まれ・佐渡育ちなどでは
ないのですが、不思議なご縁で(佐渡でのイベント
ハロー!ブックスなどを企画している方と、十数年
ぶりに東京で再会して)、昨年、一昨年と伺って 
いる場所。そして、開催地のエコ建築考房と私の 
関わりは昨年、ロゴマークの絵と文字を制作した 
事から。「佐渡からの便り」展の案内状をお送り 
いただいた封筒にも、自分の絵と文字が入って  
いました。愛知で、佐渡。なんでまた?と思われる
方もいらっしゃるかも?と、記しておきますね。 :)






エコ建築考房の方から、会場の写真を送っていただきました


昨年の佐渡でのイベント「ハロー!ブックス2017」で初めて
展示した、古い絵葉書(佐渡島ほか)の新作の本州初公開や、



これは2009年の作で、初めて切手を素材にした
ときのもの。*これは佐渡でなく海外の切手。



そして、この「たらい舟で読書する少女」は
もしかしたら昨年の作品集の出版記念展を 
同所で開催いただいたとき以来、愛知・再訪
かもしれません(額装をバージョンアップ!
してあります)。この絵は、私が初めて佐渡
島を訪れた2016年のハロー!ブックスの際に
制作した貼り絵作品で、絵葉書、ステッカー
は思いがけずロングセラーとなっています。
昨年は、この絵を線画に描き起こしたものを
6jumbopinsのデザイン・シルクスクリーンの
プリントでトートバッグ、Tシャツも作り、 
会場でも購入・Tシャツはサイズを指定して 
ご注文可能にしてあります。ぜひ、ご利用  
くださいませ。              





この絵葉書とステッカーの隣に
チラリと見えるのは、佐渡島を
拠点に活動する、覆面ユニット
(?いつも何と呼んだらいいのか
迷うのですが)婦人倶楽部のCD


手前はニューアルバム「旅とフェリー」。
今回は、新作としてこのジャケットの 
写真を切り絵作品にしたものも展示中。



また、先日の東京でのイベント「旅ルミネ meets 佐渡島」でも
配布され・川島小鳥さんが、新潟を拠点に活動するアイドル
ユニットnegicco(ネギッコ)のMeguさんを撮影した巻頭ページ
も話題の「いとしげな佐渡」も愛知初上陸?**を(草履?
詳細は会場にてご確認ください)購入いただいた方に配布 
しているそう。新潟では知らない人はいないと聞くnegicco、
愛知ではどうかな?と心配もよそに、遠方からもネギッコの
ファンの方がいらしてくださったとのことで嬉しい限り。 
ちなみに、この冊子は婦人倶楽部プロデュース・監修です。



私の絵葉書などの記事も、載ってます。会場で
ぜひ!ですが、「いとしげな佐渡」は、婦人 
倶楽部のHPで通販も開始されたようです。  





また、佐渡のことを知る事ができる
イベントになったらいいなあ、と、
現地の方にご協力いただいて、  
書籍や、美味しいもの色々、   



OKESADO COFFEEの珈琲豆、
てんてこ米(パッケージの絵は
チャンキー松本さん・画)。 


シュロで作られたハエたたき、



草履に、下の写真の上部分(わかりづらい
説明ですね:汗)の馬の形の藁細工、  



この蝶ネクタイのようなブローチも
旅ルミネで見て、かわいいなあ!と
思っていました。        


東京〜佐渡も、旅気分ですが、愛知〜佐渡はどんな距離感なの
だろうな、知ってもらって「行ってみたいな」と思うような、
きっかけになったらいいなと(東京人ながら)思っています。


こんなかわいい人形も並んでいますよ。 



ぜひお立ち寄りくださいませ。













0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...