2017/08/28

新色のブックカバー(白)、発売中です







8/28頃から発売中:ブックカバーの新色をイベント
ハロー!ブックス2017」に合わせて増刷しました。
2012年にデザインして、今年春に復刻して、今回
おそらく、第3版。              




白い紙に青いインクで、爽やかな印象になりました。



パッケージは黄色い値札をつけてあります。



2017年8月現在、下記のお店でお取り扱いいただいています&販売予定です

ハルカゼ舎(東京・経堂)★Amleteron(東京・高円寺)
hono bono(東京・駒込)、★古今東西雑貨店イリアス(東京・谷中)
★ in-kyo(福島県・三春)

★9/17〜18 ハロー!ブックス2017@旧川茂小学校(新潟・佐渡)




2017/08/27

佐渡準備:蚤の市で、レトロな佐渡の絵葉書を買う






8/27:レトロな佐渡の絵葉書を見つけられました。
来月、佐渡での催し「ハロー!ブックス2017」の
時に新作を作るのに探していたもの。     



乃木神社での骨董蚤の市に、ネグラの店主が
出店していると聞いて、もしかしてお目当の
ものがあるかもしれない!と勘が働いて、 
閉店直前に滑り込みセーフ。      




ザーッと見せてもらうと…ビンゴ!やった!
これこれ!パーフェクト!店主いわく、毎回
絵葉書類を持ってきているわけではないから
よかったよ〜、と。佐渡のもの以外にも異国
情緒溢れる古い絵葉書など、若しかしたら 
作品に活かせそうなものも購入。一歩前進。






乃木神社に来たのは多分2回目。初めて
来た時は、近くの坂倉準三建築事務所内
に、あったギャラリーサカでの合同展の
時でした。調べてみたら、2004年!この
展覧会(ブログ記事はこちら)の時に 
お会いした学校の先輩・クサカベさんと
は後にSNS経由で再会?し、昨年の佐渡
旅で途中合流〜帰り道(三条など)を 
ご一緒した、不思議なご縁も。佐渡関連
絵葉書を、佐渡につながる出会いをした
画廊の近くで手に入れた。少し不思議。


\かんぱーい/


*昨年の写真です*




旅の安全を祈願して、おみくじを引くと
小吉ながら旅行運は大丈夫みたい、願望
(ってドレのことだろう?:笑)は「心を
正しく持てば お恵みにより次第に〜」と
「お恵み」に反応してしまう。*「恵」子
という名前なもので。        






2017/08/25

佐渡準備:ブックカバー等、ちまちま作業の日







8/25:ハロー!ブックスに向けて、ちまちま作業。
来年のカレンダーや、ブックカバーの用意など。


今年の4月のイベント「紙博」の時に復刻した 
ブックカバー(元々は5年前、2012年の合同展
際にデザインしたもの)。来月の佐渡での催し 
ハロー!ブックス2017」などのために増刷する 
時は、前の紙(写真・右)の町の本屋さんの  
ようなイメージの色合いができなくなって(紙の
在庫切れにより)、心機一転、白い紙に青で、 
爽やかな色合いに。佐渡でのイベントのために 
増刷しましたが、その他の取り扱い場所にも  
発送しました。詳細はこちらをどうぞ。    








田端の「Nemoto」でのフリーマーケットへ




8/24:「紙博」の時に(なれないレジを)助けて
くださった雑貨店の店長さんたちが、イベントを
するというので出かけて気ました。レトロな雑貨
などが並ぶフリーマーケット。私は来月・佐渡で
絵葉書を入れたりするのに良さそうな木の箱を 
ゲットしました。つげの櫛など、これは掘り出し
物なのでは!?ってものもたくさんありました。





普段はお店として(まだ?)開けて
いない、住宅街の中のスペース・ 
Nemoto(ネモト)が会場。*詳細
常時お店番をしているわけではない
猫にも会わせてもらいました。  



猫びより 2017年 09 月号

最新号の「猫びより」にも載って
いる猫ちゃん。人懐こくて静かで
大きくて可愛かった。     





それと、このイベントに行くべく田端駅の
南口を初めて利用したのですが、山手線 
には、なかなかない(?)無人駅で、驚き
ました。小ぢんまりして、いい佇まいだな
と思って、写真を撮りたくなりました。 






そうそう、それから手タレ?をしました :)  

       ↓ 



サンフランシスコの友人夫妻と東京散歩







8/23:じつに5年ぶりに、サンフランシスコ在住の
友人夫妻と再会。いっとき、はまっていたFlickr
(フリッカー、フォトシェアリングサイト、今ほど
SNSが普及していない頃にやってたの)で知り 
合ったデイブ・ゴールデンさんご夫妻なので、 
シャレみたいですが「カメラ」というカフェで 
お茶をしました。すぐ近くにサンフランシスコに
住んでいる日本人の友人がやってる(?日本に 
持って来た)お店があるんだよ、寄ってみる?と
逆に案内してもらうと、お噂していたご本人が!
偶然、出張でいらしていて、引きが強いというか
なんというか、すごいねえ!と驚きました。  






時々外国から来た友人を案内することが
あるけれど、本当、人それぞれに行って
見たい場所や、ガシガシ色々みたい!と
いう人もいれば、もう日本通の域にいて
いわゆる観光地はもういいや、の人も 
いるかも。美術館ハシゴをしたり、花見
をしたり、本屋巡りをしたり。今回は、
ゆるゆると、お茶して高いところ(展望
台的な場所)に行って、       




遊園地を突っ切って、美味しいものを
食べました。この乗り物は、小さい頃
乗ったことあるなあ、と懐かしい。 
読売ジャイアンツのユニフォームはね
(に酷似してるってウワサ!)(えー!)
なんてことも聞きました。笑。   








2017/08/22

佐渡準備:13年前の記事を額装・青いポスト?





8/22:来月の佐渡でのイベント・ハロー!ブックスの準備。
今回のスペシャルゲストの南伸坊さんが、13年前に書いて
くださった、私の作品についての記事を額装したり…  



おばから頂いたお菓子の箱が、無地で綺麗だったので
まだ、どうやって使うかは置いといて、POSTの文字を
切り抜いて上に置いてみる。ハロー!ブックスの  
主催者の田中藍さん、今年は辻さんの、こんなのが 
見たいなあ!という提案として、手紙関連の何か、と
おっしゃっていて。おそらく、少し前の雑誌「母の 
友」に載った、手紙についての記事が印象的だった 
せい。さて、どうなりますやら。         




9/6:こんなん、できました!








2017/08/21

2017/08/20

佐渡準備:製麺作品を額装・昔の写真や絵葉書





8/20:玉置標本さんの同人誌「趣味の製麺」のための作品を
来月の佐渡でのイベント・ハロー!ブックス2017で展示する
ために、額装する。夏季は暑すぎてあまり立ち入らない自室
(兼・アトリエというか作業部屋)で、久しぶりにじっくりと
取り組む。今回使えそう額や画材を探していたら、    


シンガポールで手に入れた昔風の絵葉書が出てきました。
今回のハロー!ブックスのテーマ(発表されてるのかな?
まだみたいだな、お楽しみに)にも重なるので、これも 
作品の素材にしようかなあ?などと構想。*未定です。 




どういう角度で首が曲がってるの、という
シンガポールで出会った猫の写真も出て 
きました。猫の寿命を考えると、一期一会
というか、もういない可能性が高い猫。 
団体行動から離れて、海外で初めて一人で
散歩をした時に遊んだん子、と思い出す。


それから、2005年に大阪の「おまめ」で開催した
個展(この時が初めての関西での展覧会でした)
での懐かしい写真もでてきました。ゴンチチの、
チチ松村さんと。このブログに載せていた写真は
かなり小さなサイズだったので、写真を持つ指が
写り込んでますが、ここに追加しました。   



2017/08/17

ハロー!ブックス:佐渡の布グッズのサンプルが届きました






今年のハロー!ブックス用の布グッズのサンプルが
秋田の6jumbopins・京野さん(グッズのデザインと
シルクスクリーンでの製作をしてくださる方)から
届きました!布の色、染料の色、どれを、どの色で
どの位、作ったらいいのかなあ…と悩み中です。 




2017/08/16

雨ふりの日、みずのそらにお礼を言いに行く







8/16:涼しくて雨ふり。梅雨は梅雨らしくなかった
今年ですが、今頃になって梅雨のよう。ニュースに
よると、「40年ぶりに16日連続雨」だそうです。 
*一日中ではないにせよ、連続降雨。



来月の佐渡でのイベントでの出張のための
新幹線の乗車券(往路)を受け取ってから
西荻窪のギャラリーみずのそらへ。この 
画廊は、二回の個展を開催した場所:  



最初の個展は2013年HASAMI BOOKSをスタートした時。
この個展をするきっかけになったのは、その前年のNew 
Year Greetings展(年賀状展)にお誘いいただき、会期中
初めて伺って、ご挨拶したら画廊主の小峰恵子さんが  
「あなたが辻さん?お会いしたかったのよ!」というような
流れで、あれよあれよと、15分か20分も経たないうちに、
会期まで決まっていたんでした。インスピレーションと、
行動力とチャーミングさと、すごいな!と思ったなあ。 
この個展がとても充実した時間だったので、いつかまた、
ここで個展をさせてください、とお願いしていたのが、 
下の案内状の、2015年、第40回目の個展でした。    



実は、この会期の前、5月に画廊主の小峰恵子さんが
他界してしまいました。冗談半分、いや、命の危機を
感じたことのある二人、半分本気で「お互い、生きて
たら開催しましょうね」と言っていたので、その言葉
通りに考えれば、あの広い会場を、画廊主の支えなく
一人で作り上げるのは難しいのかもしれない、無理を
せず、「開催しない」という選択肢もあるのかも、と
思っていた時に、ご子息の健太郎さんが、母が決めた
展覧会はやり遂げたい、と説得してくださり、よし!
やる!と、何かこう、ただ自分のためだけの個展では
なく、故人の恵子さんに捧げるような展覧会になった
ような気がしています。ちなみに、この個展の搬入
終わってホッとした帰路に、NHKドラマ「紅雲町珈琲屋
こよみ」でお世話になった方からの着信に気づき、  
折り返し電話すると、それが朝ドラ「とと姉ちゃん」の
オープニングについての打診だった、という、そんな
思い出もあります。(1)最初の打診の着信、電話 
(2)演出家の方と画廊でお話し (3)映像チームと
打ち合わせ前の打ち合わせも、みずのそらと結びつく
思い出です。                  




常設コーナーに飾られた大きな絵は、いつか
画廊主だった恵子さんが「辻さんの絵で、 
大きいのも見てみたいわあ」と仰っていた事
を、没後にですが(第40回目の個展で)発表
したものです。今開催中の展覧会の後は、 
休廊なのか閉廊なのか、お休みに入ります。
寂しくはあるけれど、こんな素敵な場所で 
展覧会ができたことは私の中で宝物のような
時間でした。恵子さん、健太郎さん、どうも
ありがとうございました。        


 





2017/08/13

佐渡仲間の同人誌「趣味の製麺」第6号に辻恵子作品、掲載





昨年、佐渡でのイベント「ハロー!ブックス2016」でご一緒した
(&今年もご一緒する)玉置標本さんの同人誌「趣味の製麺」  
第6号に私の絵が載りました。8/13・東京ビッグサイトでの  
コミケ(コミックマーケット)で初お披露目されました。   
来月・佐渡での「ハロー!ブックス2017」での私の展示室で、 
この原画もご覧いただけたらいいなと思っています。少量ですが
「趣味の製麺」も販売できるようにとお願いしました。    




ご提供いただいた、製麺機の写真から、人物像(?一体は謎の 
生物のようなもの)を切り出しました。来月・佐渡でのイベント
ハロー!ブックス」の時に、原画も展示できたら&数冊、私の 
展示室でもお求めいただけるように、と計画中です。    
制作風景は写っていませんが、制作日の日記はこちら。   





★「趣味の製麺」の取扱情報など、詳細はこちら:
http://syumisei.blog.fc2.com/blog-entry-176.html



裏表紙には、同じく佐渡・ハロー!ブックス仲間の
エア。ギタリスト宮城マリオさんと玉置さんが。 






上の写真は、佐渡で製麺する玉置標本さんと、後夜祭のような「芸能祭」での宮城マリオ
さんたち。他にも、ハロー!ブックス仲間のフェルト作家・のそ子さん、ぬいぐるみ  
デザイナー・せこなおさん、のそ子さん、イラストレーター・いぬんこさんの作品なども
掲載されているようです。せこさんの作品(下に、ツイートのリンクを貼っておきます)
などは、先日ハロー!ブックスの決起集会的宴で実物を見せてもらいました。その時に、
私も、頼まれたんだけどね・・。笑。                       









LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...